重い生理痛を解決した方法⑦

体質改善

今日は血の巡りと血液について書いてみます。

MLMの会社に関わっていると勉強会というものがあり、これが結構勉強になるのです♪

いつの間にか健康オタク。

一般にはあまり知られていない貴重な情報かもしれませんので、どうぞお楽しみに♪

 

血の巡りを良くするには

さて、血の巡りを良くするにはどうしたら良いでしょうか?

生理痛をなくすには血の巡りや血液の状態を良くするといいそうです。

血液というものは健康に密接に関係していて、生活習慣病をなくしたり、肌を美しくし美容に効果、髪の毛のハリつや、体の一つ一つの細胞は血液によって生かされているといっても過言ではないです。

 

ちょっと調べてみると

  • 水をこまめに飲む
  • マッサージをする
  • ストレッチ
  • 筋肉をつける、特にふくらはぎ
  • 毎日入浴をする
  • 体温を上げる食べ物を食べる
  • ストレスをなくす

色々な方法が出てきました。

今の現代の人は末端の血管が減少しているのではないかと言われているそうです。

血の巡りが慢性的に悪くなると毛細血管まで充分に血液を送ることが出来ずに、抹消血管が消えていってしまうそうなんです。

血の巡りって本当に大事なのですね!

そうすると、血液の量を多くしたり、血液の状態を良くすれば血の巡りの解決に繋がるのでは!と感じました。

 

血液自体を良くする

血液自体の状態を直接的に良くする方法が解明されてきたらしいんです!!

 

血液は一般的に骨髄で作られていると言われていますよね。

骨の状態をよくすれば良いのでしょうか?

 

実は「腸管造血理論」ということを発見した博士がいらっしゃいます。

その方が伝えていることは、

真の生理的造血現象は「小腸柔毛」で営まれていると伝えています。

「小腸柔毛」で血が作られているのです!

 

血液は腸で作られていた!

ちょっと難しい話になってきますが、生理痛をよくすることに繋がっているので良く読んでみてください。

 

小腸にある柔毛というところに、赤血球母細胞という、その名の通り赤血球を作り出す大型細胞が存在していて、この細胞は小腸柔毛だけにあるそうです。

これによって、食べ物が小腸に運ばれていってそれが赤血球母細胞に変化し、そこで赤血球を産み出し血液中に送り出されていく様子が確認されたそうです。

つまり、血液は腸で作られているという確たる証拠が分かったそうです。

 

私はこのことを知って、とても納得ができました。

食べたものが血になり、肉になる。

正に言葉の通りだからです。

 

そして、血液中の赤血球はいくつか寄り集まって溶け合い、それが白血球や組織球に変化し、その後、体細胞に変わっているらしい。というところまで研究で分かってきたそうです。

つまり、腸で赤血球⇒白血球と組織球⇒その後、体の細胞になっていく

ということらしいんです!

凄くないですか!!

 

今日はちょっと頭をつかう内容ですが、私はこのことを知って驚きと共にとても腑に落ちました。

本当に食べたものが血になって、肉になってるっていうのが、ちょっと笑けてきちゃいました。

腸の状態をよくすることがとても大事ってことですよね。

 

次回はじゃあ、血液の作られ方は分かったけど、それが生理とどんな関係があるの?というところを掘り下げたいと思います。

では、またまた~

  

コメント

タイトルとURLをコピーしました